笑ったり怒ったり、男の子の子育ての日々&ときどき韓流
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

読み聞かせ

私は子供のころにたくさん本を読んでもらったせいか
今でも本が大好きです。
特に、絵本が好きです。

けいタンには、小さなころからブッククラブに加入して
たくさんの絵本を読み聞かせてきました。
一緒にワクワクしながら、大好きな本は二人で覚えてしまうほど
読んできました。


ところが、こうクンは気が付いたら寝ていたり、
本の読み聞かせが、夜寝る前のお楽しみという時間がとれず、
良い絵本がたくさんあるのに、本当にかわいそうなことをしたなぁ。。。と思っていました。

その反省もこめて、この春小学校に入学したのを機に
小学校の「読み聞かせボランティア」に参加することにしました。



学校での読み聞かせって、おうちの読み聞かせとどう違うのだろう?
色々な疑問がわいてきたので、お友達に誘われて、
先日「読み聞かせボランティア養成講座」を受講してきました。



まず、会場である市立図書館につくと、子供の本のコーナーをぶらりと1周。
はずかしながら、本が好きといいながら地域の図書館ばかり利用していて
市立図書館は、ここに越してきて始めて行きました。
絵本のコーナーも蔵書の多さに、どきどきワクワク!!
何冊か手にとって読みましたが、ぶらりと歩くだけで
本が語りかけてくるようで、とても楽しい気持ちになりました。

そして本題の講座ですが、すごく良かった。
30名ほどの参加者の中に、男性も3名いらっしいましたよ。
全2回の1回目に参加したのですが、
読み聞かせボランティア歴10年以上のベテランの講師の方は
お話の仕方も上手だし、聞きたかったことや
疑問におもっていることを的確に教えてくださいます。

読み聞かせボランティアとは
本を通じで何かを伝えたいというよりも
「本の楽しさを伝える、一緒に楽しむ。」ということだそうです。

家庭での読み聞かせにも役に立つお話があったので、もっと紹介したいのですが、
それは長くなるので、また時間があるときにしますね。

久しぶりに参加して良かったなぁという講座でした。
次回は、実際に自分で選書した絵本を、皆さんの前で読み聞かせる実践です。

どきどきするけど、また新しい発見があるかとおもうと
すごく楽しみです。




JUGEMテーマ:おはなし&図書ボランティア
 
かえってきたカエル
そろそろ、梅雨入りでしょうか。

窓の外は、曇り空から本格的に雨が降って来ました。

こんな季節は、家の中で本を読んだり工作をする子供たち。
最近、こうクンがお気に入りの本です。


『かえってきたカエル』
中川ひろたか・文 村上康成・絵
 


きれいな緑色の表紙と、何か言いたげなカエルの絵が
私もお気に入り。

そういえば、子供のころ植木鉢の中にいたカエルを
塀越しに隣の家に逃がしても、知らないうちに戻ってきて
なんど逃がしても戻ってきてたな。。。

このお話は、ちょうど幼稚園のお話。
だから、こうクンも大好き。
園長先生が逃がしちゃうの(ふふふ)


土曜日はこうクンの幼稚園のミニ運動会。
「かたつむりのプログラム」が届きました。



雨がると、木々の緑がきれいになるから好き。
雨上がりの、土のにおいも好き。

楽しいことを考えれば、雨の日も楽しいよね 小雨

今日の本棚【4】
久しぶりに、図書館に行きました。
こうクンが3冊、けいタンが1冊、私も雑誌などを読んで。
新刊をリクエストしてきました。


≪図書館で借りた本≫

・『平成うわさの怪談8 ゆうれいねずみがささやいた』
  けいタンは、最近こういった本を読んでます。挿絵が結構気持ち悪い・・・


・『パトカーのピーすけ』 さがらあつこ作 やぎゅうけんいちろう絵
  公園に置き去りにされた、おもちゃのパトカーが友達のぬいぐるみと、
お家に帰るまでの冒険の話。


・『うんてんするのは だあれ?』レオ・ティマース作・絵
  色々な車が出てきて、そうの消防士、きりんのテニスプレーヤーなど、
誰がどの車に乗るか想像しながら読み進めるのがたのしい。


・『虫さがし』虫の飼いかた、観察の仕方がのってます。



≪今、興味(読んでみたい)がある本≫
・「だから、僕は学校へ行く!」乙武洋匡
・「サルビア給食室の おいしいおべんとう手帳」ワタナベマキ
・「14歳」千原ジュニア

図書館に入ったら、よんでみよ。
今日の本棚 【3】
大掃除も順調にすすみ、クリスマスの準備もあと少し。
今年の図書館通いも、これを返したらおしまいかな。
それにしても、もう借りたい本がなくなってきたぞ。。。


≪図書館で借りた本≫



・『おしゃべりなたまごやき』 寺村 輝夫作 長 信太画
  子供の頃に読んだ本です。絵本に出てくる王さまって どこか抜けていて
  面白いですよね。



・『くんちゃんのだいりょこう』 ドロシー・マリノ文/絵 石居桃子訳
  くまのくんちゃんのシリーズです。石井桃子さんの文は優しい
  言葉遣いが好きです。

・『コブタくんとコヤギさんのおはなし』ヴァーツラフ・チトゥヴルテック作
   コブタとコヤギが一緒に住んでいるお話って?気になったので、借りてみました。



・『おふろだ おふろだ!』 わたなべしげお文 おおともやすお絵
  同じシリーズの本がウチにあって、こうクンのお気に入り。
  ちょうどこうクンくらいの、くまの男の子のお話です。

今日の本棚 【2】
う〜〜、寒くなってきた。
あすから12月だもの、今までが暖かすぎたかな。
我が家のXmasの飾りつけも増えてきました。
あとは、子供たちにプレゼントを決めてもらわなきゃ。

最近、床の拭き掃除をしているとこうクンが乗っかってきます。
カウボーイになっているらしい。「トイ・ストーリー」のウッディのつもりかなぁ(^_^;)
おかげで腰が痛くてたまりません。


≪図書館で借りた本≫



・『おそうじをおぼえたがらないリスのゲルランゲ』 J.ロッシュ作 山口智子訳

・『おばあちゃんのすてきなおくりもの』カーラ・スティーブン作 掛川恭子訳



・『子うさぎましろのお話』 ささき だづ文 みよし せきや絵
  子うさぎが、プレゼントをもっと欲しくてサンタさんをだますお話。子供たちに考えさせる事ができるクリスマスにぴったりなお話。



・『ちいさいきかんしゃ』 ロイス・レンシキー文・絵 わたなべ しげお 訳
  日本にもこういった絵本がありますね。電車好きのこうクン選



・『ぐりとぐらのえんそく』 なかがわりえこ文 やまわきゆりこ絵
  大好きな「ぐりとぐらシリーズ」

・『そらまめくんのぼくのいちにち』 なかやみわ作
  最近人気の絵本 絵がかわいい。これで、お豆の鞘と中身を勉強しました。